ワカジツな日々

フリーランサーとして活動する日々のブログ(ほぼ雑記ブログ)

ワカジツな日々

集中力がない在宅フリーランスが仕事に集中するためにこだわっていること

f:id:wakajitsukohei:20180509171043j:plain


ワカジツです。


早いもので、会社を退職してから2か月以上が経過しました。


ガラッと環境を変化させたので対応するまでいろいろと大変でしたが、ようやく安定して仕事ができるようになってきました。


というか今まで、自宅の魔力が凄すぎてダラダラしすぎていました。


自宅のメリットである
・好きな時に仕事ができる
・服装に気を使う必要があまりない
・通勤などの無駄な時間が減った

という要素が完全に牙をむいてきたんですよね。

・「いつでも仕事できるから」と時間効率が悪い
・誰にも見られないという思いがダラダラ感を増幅
・無駄な時間が減っても、他の無駄なことに時間を費やす

ほぼニートみたいな生活です。


これじゃいかんと思い、仕事環境や道具にこだわりを入れていきました。


まだ完成したわけではないですが、一部紹介したいと思います。


・在宅仕事に集中できない!
・いつもダラダラと過ごしてしまう
・もっと効率よく働きたい!

という悩みを持つ方の参考になれば幸いです。

とにかく集中して働けるような自宅環境を作る。

今思うと会社ってすごく集中できる環境が整っていたんだなーと思います。

仕事に関するものしか基本的に置いてないですよね(あたりまえですが)

在宅になると色々なものが置いてあるので、それが集中力を下げる要因になってしまうんですよね。

集中力をアップさせるような働き方を作るために、メンタリストDaigoさんの「自分を操る超集中力」という書籍を参考にしました。


自分を操る超集中力

この本はすごく読みやすいので一読することをお勧めします。

スマホは電源を切ってぶん投げる

私はスマホが一番の害悪であると思っています。

通知が光った時にはもう速攻で指紋認証解除からのチェックですよ。そしてそのままSNSやらソシャゲやらに手を出しちゃいます。

1日に何時間スマホを触っているかを考えると恐ろしいです。


なので、1日4時間だけスマホの電源を切って放置することにしました。


これだけでかなり集中力に違いが出てきます。


メンタリストDaigoさんも、「自分を操る超集中力」の中で『スマートフォンはサイレントにして机の中に入れている』と書かれています。
休憩時間のみ確認するそうです。

そもそもスマホでやっていることって大体娯楽ですから、仕事中も肌身離さず持っておく必要がないんですよね。
便利なアイテムは使い方を間違えると地獄へ一直線です。今すぐぶん投げましょう。


「連絡来た時にまずいんじゃ…?」と思う皆さん、安心して下さい。


連絡なんて来ません。(実体験)


連絡なんて……来ないから(´;ω;`)


もし連絡を取れる状態にしておかなければならないのであれば、通話音以外をサイレントにして見えないところに置けば解決しますよ!

自分の視界にある娯楽物は全部隠す!

自宅なのでいろいろ物が散らばっていると思います。

雑誌・マンガ・ゲーム機・ギターなどなど……

とりあえず隠しましょう。本棚は布をかけて、ゲーム機は箱に入れてください。

視界に入るだけで集中力を削ぐ大きな要因となってしまいます。


Daigoさんは「本を読むためだけの部屋」「仕事するだけの部屋」という具合に分けているそうです。
仕事部屋にはパソコンとメモ用のノートしか置いていないそうな。


さすがに部屋を増やすなんて不可能ですから、せめて視界に入らないように隠したほうが良いと思います。


私も部屋に300冊くらいマンガがあるのですが、とりあえず見えないように隠しています。
最終的には全部売って、何もない部屋を作りたいですね。

音楽をかけて、脳を集中モードにする

カフェって、異常なまでに集中できません?

周りに人がいるとか、落ち着いた雰囲気だからとか要因はいろいろあると思うんですけど、

カフェミュージックってかなり効果があると思うんですよね。


またまたDaigoさんの本の話で申し訳ないのですが、『自分が集中できた環境を覚えておいて、その環境を再現する』ことも重要だそうです。


つまりカフェが集中できるのであれば、自宅でもカフェ感を出せばいいのです。


でも自宅にアンティーク調の家具なんて無いし、人もいない。

だったら音楽だけでもかけようじゃないか!

音楽はYoutubeにたくさんありますので。

www.youtube.com

仕事しているときだけ音楽を流すことで、音楽=仕事というルーチンを作ればより集中につながります。

あ、自分が好きな曲だと集中できないので注意してください!絶対歌い出すから!

作業効率アップのために、仕事道具も厳選しよう。

先ほどの集中力の話にも近いのですが、仕事道具にこだわるのはものすごく大事だと感じました。


細かな作業効率の悪さが、後々大きな時間ロスとなって跳ね返ってきます。


結構お金がかかるので財布と相談となりますが、なるべく良いものを用意したいですね。

私も色々買い換えましたので紹介します。

在宅フリーランスの命綱、パソコンは快適さを追求せよ

パソコンに関しては以下の記事でも書いたのですが
www.wakajitsukohei.com

当時使用していたメモリ4GB・容量64GBというスマホスペックのパソコンから、メモリ16GB・容量512GBのパソコンに買い換えました。

15万円くらいしましたけど、死ぬ気で財布と相談して決意しました。

本当に、めちゃくちゃ最高です。動作がサクサクすぎる。

牛乳無しのコーンフロスティくらいサクサクです。前がひどすぎたのもあるんですけどね。


よくノートパソコンを買う人が言うセリフに
「ワードが使えればいいからスペックは重視しない。安ければいい」
というものがあるんですけど。


ワードを起動するまでのスピードを考えるとハイスペックに越したことはないですよ!

4GBでももちろん文字は打てますけど、単純に速度があると感じるストレスが全然違います。


パソコン起動とか、ワード開く速度とか、調べものをする時間とか全てにストレスを感じるよりは、多少値段がかかっても良いものを買ったほうが気持ちがいいです。


15万円くらいで軽量PCをお探しであれば、Zenbook 3が一番ハイスペックだと思います。
・重量1kg未満
・メモリ16GB
・容量512GB
・Core i 7

これを15万円で満たすパソコンは他にありませんでした。

椅子を変えるだけで仕事への向き合い方が違う

死ぬほど座りごこちが良くて、ずっとその椅子に座っていたい!!


って椅子があったら仕事がはかどりそうですよね。


そんな椅子は無かったですが、私は今までは意味不明な硬さの椅子しかなかったので、座りたくなさ過ぎて布団でゴロゴロしていました。

ということで椅子も買いました。


DR-7550GD ブラック DUOREST(デュオレスト) DRシリーズ DR-7550GD-BK

4万円くらいです。

椅子も最上級レベルで10万円のやつとかあるんですけど、さすがに無理でした。


買った感想


椅子最高


ニトリで似たような椅子に座ったことがあったので背中2つ割れタイプを買ったのですが、背中を包み込んでくれる感じがたまらないです。


長時間座っていても痛くないし、腰への負担も少ないです。


体の痛みも集中力削減の要因なので、買ってよかったです。


椅子が良いとカフェに行く気も失せます。家で作業したいもの。

長い目で見たらコスパ良いかもしれませんね。コーヒー150杯分くらいですけど

「カフェ感」が全然違う!Bluetoothスピーカー

Bluetoothスピーカーは直接仕事とは関係ないのですが、買ってよかったです。

パソコンから流れるより高音質だし、遠くから流れている感覚が集中力を高めてくれます。

集中力とは関係ないですが、低音もしっかり響くので音楽鑑賞にもいいです。

私が購入したのはそこまで品質が高いものではないですけどね。1万円くらい

音楽が仕事というわけではないので、あれば便利くらいの感覚で用意してみるといいかもしれません。

まとめ:フリーランスは「自由な環境で仕事ができる」ことがメリット。存分にこだわろう

フリーランスは自身の甘えとの戦いでもあるんですよ。自分の好きな時に仕事できるし。

ですが効率よくやらないといつまでたってもダラダラと仕事してしまうので、生産性が非常に悪くなってしまいます。

せっかくフリーランスなんだから、いろいろなことにチャレンジしていきたいです。その時間を作るためにも「集中力」は高めていきたいですね。


何度も紹介しますが、Daigoさんの『自分を操る超集中力 』という本は自分の生産性を高めるために読んでおくべき一冊です。

集中力や生産性が高いほうがいいのは、フリーランスもサラリーマンも一緒ですから。

集中量を高める方法や持続力をつける練習方法など、有益な情報が満載です。

本の中身に関してはまた今度じっくりと解説したいと思います。


ではまた!!