ワカジツな日々

フリーランサーとして活動する日々のブログ(ほぼ雑記ブログ)

ワカジツな日々

5000円以下で買えるランニング用のBluetoothイヤホン特選

f:id:wakajitsukohei:20180502233351j:plain
ワカジツです。

マラソンに出ることになったため、ランニングを始めました。

www.wakajitsukohei.com


まだ2日しか走っていないのですが、思うことがありまして。


イヤホンがすっごい邪魔なんですよね。


走るときは毎回ランニング用の音楽プレイリストを作って、全曲終わるまで走るようにしているんですけど、走るたびにガッサガッサとなるので集中できません。


飽き性の私はこんな些細なことでもすぐ嫌になっちゃうので、早急にイヤホンを用意したいと思い、いろいろ調べました。


Buletoothのイヤホンってめっちゃ高いのね。

はやりのAirPodsなんか2万円近くするじゃない。ちょっとさすがに買えない。


ということで、とにかくコスパ重視で良さそうな商品を探しました。

・Bluetooth対応
・5000円以下
・ある程度の防水機能
・フィット感

最低限これだけは確実に必要だと思います。

音質も良ければいいんでしょうけど、走りながら重低音の響きとかを楽しめる気がしないので除外しました。

フィット感は使ってみないとわからないので、レビューなどを見ながらおすすめ商品を探しました。

それではどうぞ!

※表記している値段に関しては全てAmazonの単価です。(単価は日々変動する可能性があります)

3,580円 抜群の防水性性能 SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30


【防水進化版 IPX6対応】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Bluetooth イヤホン 高音質 [メーカー1年保証]

金額:¥3,580ー
連続使用可能時間:最大8時間
カラー:ブラック・ホワイト・ピンク・レッド・ブルー


Amazonランキング1位の人気商品です!

IPX6という高い防水性能が魅力的な商品です。IPX6というは防水等級の事で、この商品は6級です。

6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)


引用:【知識】防水や防塵の等級を表す「IPX」って何? | &GP - Part 2

耳から止めどなく水が流れても大丈夫ということですね。

ノイズキャンセリング機能も付いているので、周りの音を気にせず走ることができそうです。

フィット感に関しては、イヤホンについているフックを耳に引っ掛けることでしっかりと固定できると好評。

おまけにマイク機能とマグネット付き。

これで3,580円はさすがに安いですね。

カラーバリエーションも豊富なので、日常でも利用できそうです。

1,699円 最強のコストパフォーマンス Doumall M2


ブルートゥース イヤホン Doumall M2 Bluetooth イヤホン ワイヤレス ヘッドホン マグネット搭載 マイク付き ト IPX5防水 スポーツ仕様 黒

金額:¥1,699ー
連続使用可能時間:最大5時間
カラー:ブラック

とにかく安いです。

防水機能はIPX5です。

5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)


引用:【知識】防水や防塵の等級を表す「IPX」って何? | &GP - Part 2

性能に関しては先ほど紹介したSoundPEATS Q30に劣る形ではありますが、

正直8時間も走らないし、耳から洪水も出ないという人にはかなりおすすめです。

なんせ安いですから。

イヤーフックも付いていますし、フィット感も問題なし。

Bluletoothイヤホン入門にはうってつけかもしれませんね。

もちろんノイズキャンセリングやマイク機能も付いていますよ!

4,399円 コード無しの完全ワイヤレス Pasonomi


Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレスイヤホン Pasonomi ブルートゥース イヤホン 自動ペアリング 高音質 充電ケース付 自動ON/OFF IPX5防水 マイク付き Bluetooth 5.0 Siri対応 左右分離型 両耳 iPhone Android 対応(ブラック)

金額:¥4,399ー
連続使用可能時間:最大3時間(充電器利用で14.5時間)
カラー:ブラック・ゴールド


フルワイヤレス、かっこいい!

これを使えばカバンに潜む妖怪コード絡めからも卒業できますね。

付属のケースから出し入れするだけでオンオフ切り替え可能
・曲再生/停止
・曲送り
・通話の応答/終話
・Googleアシスタント、Siri
全て左右のマルチファンクションボタンのみでコントロール可能

これらの機能を全てスマホ無しでできるってすごいですね。

ちなみにケースが充電器にもなっており、充電器をフルに使えば14.5時間持つそうです。

ランニングし放題ですね!!

イヤーフックがついていないので、普通のカナル型イヤホンと同じくらいのフィット感らしいですが、特に問題はなさそうです!

Amazonでだけ5,000円切っている状態なので、Amazonでの購入をお勧めします。

これだけ価格差があるってことはキャンペーンとかなのかな?

まとめ イヤホン選びは必要な機能を優先して考えるべき

イヤホンを調べてて思ったのですが、こだわれば候補が無限大に存在しますね。

値段を出せば出すほど良いものになるし、切り詰めれば切り詰めるほど安くて粗いものになります。

私は今回コスパ・防水性・フィット感で調べましたが、それでもたくさんの候補がありました。

そんな中でも良品と呼ばれている商品を記載しましたので、皆さんも自分が必要とする機能を考えてイヤホンを購入してみてください!

私は全部ほしいので、誰か滑車を回して発電するバイトを紹介してください。ランニングにもなって一石二鳥だし。

ではまた!


よければこちらの記事もご覧ください!

www.wakajitsukohei.com