やってみた

「目玉焼きに何かける?」という論争に終止符を打つために、全部かけてみた

まるで出荷されてしまう卵の生みの親のような顔でこんにちは。ワカジツです。

好きな卵の調理方法は生です。

突然ですが、皆さんはこのような議題で論争を繰り広げたことはありませんか?

非常に盛り上がる話題ですし、古来の日本より幾度となく繰り広げられてますよね。

でもぶっちゃけどうでもいいし、何ならこの議論によって人間関係が悪くなるなど、悪影響も多いです。(ぼくはこの話題で友達を5人失っています)

 

そこで、この論争に終止符を打つ、最強の方法を考えました。

 

全部かけたらいいんじゃない?

味に好みはあるものの、それぞれが美味しいと感じている調理方法。

おいしい調理法とおいしい調理法を組み合わせて、おいしくないわけがない!

 

ということで準備しました。

早速実験料理していきましょう。

\スポンサーのジョブシフト様!/

今回登場する、目玉焼きにかけられている調味料たち

いつもは目玉焼きというメイン料理を引き立てるための縁の下の力持ち的な役割ですが、今回に限りバッチリ主賓を勤めていただきます。

ちなみに今回は全部混ぜるということで優劣は無いのですが、せっかくなのでよく使われているランキング順に紹介しますね。

全部グーグル調べです。

1位:醤油

まずは醤油の登場です。

調査(グーグル)によると約5割~6割の方が、目玉焼きに醤油をかけていることがわかりました。

まさに目玉焼き調味料界のキングオブキング。王の中の王です。

2位:塩コショウ

こちらも目玉焼きにかける調味料として人気を博している塩コショウです。

目玉焼き本来の甘さに、塩気のアクセントを加えることによって、より一層深みが出ますね。

約25%もの人が利用しているという人気調味料です。

3位:ケチャップ

3位はなんとケチャップ。

ぼくはかけたことが無いのでびっくりしたんですけど、よくよく考えればオムライスにも使われていますし、人気なのもうなずけます。

トマトの酸味が旨味を引き立ててくれるのかもしれませんが、混ぜるという観点においてはちょっとどうなるか分からないです。

自己主張が無いよう祈ります。

4位:ソース

醤油だと味が薄いな~という方はソースを選択することが多いようです。

ソースをかけることによって大体の物は何でもおいしくなりますからね。

ただしすべての食材をソース味に変えてしまうというデメリットもあるので、注意が必要かもしれません。

5位:マヨネーズ

マヨネーズも安定の調味料ですよね。

ただこれは単体で使わないんじゃない?という疑問も浮かびますが、ゆで卵にもオムソバにもマヨネーズが使われているので相性はバツグンなのでしょう。

ぼくもマヨラーの血が流れているので楽しみです。

ランク外:めんつゆ・ポン酢・酒

正気か?と思いましたが、少なからず票が入っているので入れるようにしましょう。

酒はマジで何を入れたらいいか分からなかったので、個人的に好きな酒ランキング8位である黒霧島にしておきます。

 

・・・さて、役者は出そろいました。

これから必死に混ぜていきたいと思います。

 

いざ実践!

それでは「目玉焼きに何かける論争」に終止符を打つ、最強の調味料を作っていきますね。

 

調味料を入れます。

 

混ぜます。

 

ひたすら混ぜます。

しばらく混ぜることで、全調味料の味がまんべんなく溶け合うはずです。

 

見事に混ざり合いましたが、この世に存在してはいけない色になってしまいました。

でも、これでいいのです。

うまいものしか入ってないので、ぜったいに美味しいはず。

 

次は目玉焼きを作ります。

目玉焼きの作り方には諸説ありますが、ぼくはシンプルに焼くという方法以外知りません。

 

ちょっと静岡県みたいな形になってしまいましたが、うまくできたと思います。

ここに先ほど作った最強超うまい調味料をふんだんにかけます。

見た目は完全に『パンケーキにかけるオシャレなナッツ入りのチョコソース』なのですが、臭いが酒なので、体と脳が追い付きません。

 

完成しました。

……ごめんなさい。こんなこと言うのもほんと失礼なのですが、死ぬほどまずそう。

でも食べなければ。

 

(気を取り直して笑顔で)いただきます!!!

 

パクッ

 

・・・・・・!?

 

ニタァ・・・

 

思ってたよりうまい!!!

 

妙に塩気が強くて辛い調味料と、卵のシンプルで上品な甘さが見事にマッチして、予想外においしかったので笑ってしまいました。

本当は「めちゃくちゃまずい!!」で終わる気満々だったのですが、普通に美味しかったのでみなさんぜひ試してみてください。

ぼくはこの料理名を『オチ泥棒』と名付けました。

 

とりあえず余ったオチ泥棒は全て飲み干しました。

これ単体だと頭痛がするくらい尖った味がしたのでおススメしません。

 

・・・ということで「目玉焼きに何をかける?」という議論が発足しそうになった場合は、すぐさま「全部かけて混ぜる」という回答をしましょう。

味が気になった方はぜひ試してみてくださいね。(体への影響は保証しません)

 

ぼくは天に昇りそうになってしまったので、いまからスイーツを食べに行きます。

ではまた。

 

【昨日の記事はこちら】
【節分】恵方巻を食べる方角を、毎年調べないで済む方法を考えてみた 鬼のお面をいくら探しても見つからなかったので、鬼の形相でこんにちは。ワカジツです。 今年も節分の日がやってきましたね。 ...