借金

結婚前に借金を返し切る!負債を消すためのたった1つの行動とは

任意整理によって借金300万円を返済中のワカジツです。

 

「結婚したいけど、借金があるので一歩踏み出せない」
「相手に『借金を返したら結婚する』と言われているが、返せる目途が立たない」

このような悩みを持っている方は多くいらっしゃいます。

 

もし「借金の利息を無くして、元金だけを返済していく」ことができたり、
「家族や恋人にバレることなく借金を減額できる」方法があったりすると、
上記のような悩みはかなり軽減されると思いませんか?

 

実は多額の借金を返済する最も効率の良い方法として任意整理というものがあり、借金を『誰にもバレずに利息なし』で確実に返済できるようになります。

 

ゼクシィの調査によると結婚式やハネムーンなどの結婚に関する費用の相場は約510万円なので、借金がある状態だと結婚式はおろか新生活のスタートすらうまく切れない……なんてことになりかねません。

 

恋人との一生の思い出を作るためにも、将来の生活を安定したものにするためにも、任意整理を行って借金を素早く返済してしまいましょう!

 

本記事では、借金を返済するために最も手際のよい『任意整理』について説明しますので、「借金を早く返したい」という方はぜひ参考にしてみてください。

借金が減額できるって本当?任意整理で結婚前に借金を完済しよう

任意整理で借金が減額でき、生活に余裕ができて喜んでいる男性の画像

任意整理では借金の利息をカットして元金のみを支払えるようになるので、将来的に払うはずだった借金や利息を減額可能です。

 

任意整理の規定として「5年で返済できるような返済計画を立てる」というものがあるので、弁護士事務所の管理のもとキッチリと借金を返済できるようになり、長い目で見ると最もスピーディーに借金を返済できるようになります。

 

5年以内に完済できるのであれば結婚に向けての準備を進めることもできますし、借金ができない状態になるので生活に困って新たな借金をしてしまう危険性もありません。

 

「任意整理って何がいいのかイマイチわからない」「そんなに美味い話は無いはずだ」と思っている方もいらっしゃるかと思いますので、こちらでは任意整理のメリット・デメリットについて説明します。

任意整理をすると、誰にもバレずに借金の利息を無くすことができる

家族や恋人にバレないようにコッソリとスマホで任意整理を行っているときの画像

任意整理を行うと借金の利息をカットして返済を進められるので、長期的に見ると借金を減額することが可能です。

 

例えば100万円の借金をリボ払いの主要な金利である15%で毎月3万円ずつ返済すると、以下のようになります。

 

借金をリボ払いで返済した時のシミュレーション画像

引用:イオンフィンシャルサービス

完済まで3年8カ月、利息だけで30万円を支払う必要があり非常にもったいないですよね。

 

任意整理を行うと弁護士手数料はかかってしまいますが、30万円の利息を丸々カットできるので借金完済のスピードが速くなります。

 

また、『利息による支出が減る』ということは『収入が増える』ことと同じだと考えてください。

 

お金が無いのは本当に辛い!金欠を防ぐために支出を減らす3つのコツとはどうも。借金300万円を持っているワカジツと申します。 お金が無い状態になると「少しでも収入を増やして楽がしたい」と考えますが、収...

 

そう考えると30万円の利息のカットは、「3~4年で30万円近くの収入アップ」と変わりません。
働いていると年間で7万円~10万円の昇給なんてできませんよね。

 

さらに任意整理の特徴として「誰にもバレずにコッソリと申請ができる」という点があります。

 

財産の差し押さえや裁判所での手続は一切ありませんので、家族や恋人に借金の存在を気づかれずに負担額を軽減でき、生活にゆとりを持つことができるようになります。

 

「借金に苦しんでいるけど誰にも知られたくない」「早く完済して結婚に向けて準備したい」と考えているあなたは、ぜひ任意整理を利用してみてください。

 

任意整理を検討してみる→

デメリットとして、クレジットカードを5年間~7年間使えなくなる

任意整理後5年間利用できなくなるクレジットカードの画像

任意整理を行うと信用情報機関のブラックリストに載ってしまうため、クレジットカードの発行ができなかったり、ローンが組めなくなったりします。

 

ただしブラックリストへの掲載は任意整理を行ってから5年~7年のため、将来的にはカードを発行できるようになり、カーローンや住宅ローンも利用可能です。

 

ローンは独身時代に使うことは少ないので影響はありませんが、「クレジットカードが使えないと色々困りそうなんだけど……」と不安になりますよね。

 

確かに生活においてクレジットカードを使う頻度は高く最初は不便に感じてしまうかもしれませんが、クレジットカードはほとんどの場所でデビットカードに置き換えることができますので、登録変更さえしてしまえば特に影響はありません。

 

ぼくも任意整理前はクレジットカードを使えない生活に対する不安はありましたが、ほとんどをデビットカードに置き換えられましたし、むしろクレジットカードによる無駄な買い物が減ったので支出がかなり抑えられています。

 

本気で借金を無くしたいのであればクレジットカードを使えなくして節約しつつ、パッと借金を返済してしまいましょう。

 

任意整理を検討してみる→

任意整理は早ければ早いほうが、自分の将来のためになる

任意整理をして、将来的にお金の苦労から解放されているようなイメージの画像

信用情報機関のブラックリストへの掲載は任意整理を行ってから5年~7年です。

 

つまり結婚を視野に入れていて将来的に車やマイホームを持ちたいと考えている場合は、若いうちに任意整理を行ったほうが早くローンを組めるようになります。

 

任意整理を行うことによって永久的に発生するデメリットは無いので、「任意整理をするかどうか迷っている……」という方は今すぐにでも任意整理の手続きを始めてみてください。

 

「まだちょっと不安がある」というあなたは、インターネット上で匿名でできる無料シミュレーターもありますので、任意整理でいくら借金が減額できるのか確認してみましょう!

 

任意整理の匿名無料シミュレーターはこちら→

どれくらい効果があるの?筆者が実際に任意整理をした例

任意整理をして少しずつ借金を返済している男性の画像

「任意整理ってどれくらい効果があるの?」と疑問に思っている方のために、実際に任意整理を行ったぼくの体験談をお話しします。

 

「任意整理に興味がある」「まだちょっと不安が残っている」という方はぜひ参考にしてみてください。

任意整理前は借金総額330万円、月返済10万円、利息年間約40万円

任意整理前はカード会社5社から借金をしていました。

内訳は
クレジットA社 50万円 年利18%
クレジットB社 50万円 年利15%
クレジットC社 20万円 年利15%
クレジットD社 10万円 年利15%
カードローンE社 200万円 年利9.6%

で、毎月の支払いが約10万円です。

理由はギャンブルと投資で、自分の収入(手取り20万円)に見合わない浪費をしてしまう典型的な多重債務者と言えますね。

 

なぜここまで借金が膨れ上がってしまったかというと、リボ払いを借金としてみていなかったということが挙げられます。

 

「リボの限度額一杯かー。じゃあカードローンで借金するか」という考え方でした。今思うとアホです。

 

その後カードローンで150万円の投資に失敗し絶望の淵に立たされ、泣きながら今後の支払いに関して計算していると、手取り年収が300万円ほどしかないのに利息だけで年間40万円がかかると気づいたので、任意整理を行う決心をしました。
(この後勢いで仕事を辞めてしまい更に窮地に立たされるのですが、それはまた別のお話)

 

任意整理の決め手となったのは「家族にバレない」という点です。
20代の息子がギャンブルと投資で借金を抱えているなんて口が裂けても言えませんからね。

 

デメリットであるブラックリストへの掲載も任意整理から5年で無くなるので、将来に影響が無いから早めにやっておこうという考えも決断要因の1つでした。

任意整理後は月の返済が約7万円、利息は1社を残して全て0

任意整理を行った前と後の状況比較がこちら。

任意整理をする前と後の比較表の画像

借金総額は変わらないものの月々の返済額が約3万円も減り、将来的に払うはずだった利息55万円を丸々カットできました。

 

一番金額が大きいカードローンは仕事を辞めたので収入面から断られてしまいましたが、月々の返済金額はかなり減り、生活にも少しだけゆとりを持てています。

 

投資に失敗してから任意整理を決断するまで約半年間は利息込みで毎月10万円返済しており、毎月減らない借金とどんどん減る貯金を見ながら憂鬱になっていたのですが、今では何とか生活に余裕を出しつつ借金返済を行えています。

 

5年以内に返済できるというゴールも見えていますので、あとはフリーランスとして収入を上げつつ返すだけ。

 

クレジットカードが使えないのでお金をキッチリ管理しつつ、将来結婚するときに借金が無いように頑張ります。
(できるかはまた別のお話)

まとめ:任意整理の効果は絶大。結婚前に借金を返済するためにも行動してみよう

結婚前に任意整理をして借金を返済した、仲の良いカップルの画像

ぼく自身の経験から、任意整理の効果は絶大であると思っています。

 

もちろん借金額や収入面においては任意整理に不向きな方もいらっしゃいますし、ぼくのように一部断られてしまうこともあるかもしれません。

 

ただし将来に影響が少なくキッチリと借金を返せる手法は任意整理以外に無いと思っていますので、
「結婚する前に借金を返したい」
「将来マイカーやマイホームを持ちたい」
「とにかく日々の生活にゆとりを持ちたい」

と考えている方は、任意整理を検討してみてください。

 

インターネット上で匿名かつ無料でできる任意整理シミュレーターもありますので、まずはあなたの借金がいくら減額できるのか確認してみましょう。

 

匿名無料シミュレーターでいくら借金が減るのか確認してみる→

※匿名無料シミュレータについて詳しく知りたい方はこちら↓

借金の返済が辛いと苦しんでいる方へ。毎月の支払いを大幅に減らす方法とは借金総額300万円をコツコツ返済中のフリーランス、ワカジツです。 クレジットカードで買い物を繰りかえしたり、ギャンブルで熱...

あなたの将来の生活がより良いものになるよう、同じ借金持ちとして応援しています!
(ぼくも返済がんばります)

ではまた!