ワカジツな日々

フリーランサーとして活動する日々のブログ(ほぼ雑記ブログ)

ワカジツな日々

お金が無いのは本当に辛い!金欠を防ぐために支出を減らす3つのコツとは

お金が無い人が支出を減らすコツとは

借金残高300万円の債務整理者、ワカジツと申します。

『お金が無い』って本当に辛いですよね。

・欲しいものがあっても我慢せざるを得ない

・1,000円ちょっとのランチが食べられず、安いパンを買って空腹をしのいでいる

・友人から飲み会に誘われても、残金が気になって行けない

こんな日々を過ごしていませんか?

ぼくもいま300万円の借金を抱えており、毎月7万円以上の借金を返済しながら生活しています。 当然お金に余裕があるはずもなく、毎日毎日お金のことばかり考えている状態なので、精神的にもだいぶ辛い状態です。



お金が無い状態になると「少しでも収入を増やして楽がしたい」と考えますが、残念ながら収入を増やすという行為は非常に難易度が高いんですよね。



上司から「明日から君、月収1万円アップね」なんて言われることはまずありえないし、仕事の疲れと取りたい休日にバイトを入れられるほどの元気もないし、むしろ「ストレス解消じゃい!」とかいってギャンブルやショッピングでついつい浪費してしまいがちです。

お金が無いのに、お金がないストレスで浪費という悪循環はめちゃくちゃ辛いです。
一時期ぼくも平日は企業戦士、休日はパチンコ戦士みたいな生活をしていましたが、生活にゆとりを持てたことはありませんでした。



そこでみなさんにはぜひ「支出を減らす」ということを考えてみて欲しいです。



例えば毎月1万円を節約できたとすると、それは『月給が1万円昇給した状態』と変わりません。 1万円昇給させようと思うと会社員であれば2年以上かかってしまいますが、支出を抑えるというのは誰でもすぐに取り組めるので簡単に効果が出ます。



そこで本記事では支出を抑える3つの方法について説明します。



「お金が無くて毎日が楽しくない」「毎月のカードの支払いに追われていて生活に余裕が無い」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

誰でも簡単にできる、支出を減らす3つの方法とは?

お金が無くて辛いと考えているときにお金の計算をしている画像

サラリーマンの生活を豊かにするには、収入を増やすよりも支出を減らして余裕を持つことがとても重要です。



心理学の実験では、「日常生活でお金が足りないという感覚」を持つとIQが40%も下がるという事実が判明しています。



お金が無いという感覚は思考能力を低下させて、ギャンブルをしたり怪しいビジネスに投資したりと無駄なリスクをとって、その結果よりお金が無くなるという悪循環に陥ってしまうので非常に危険です。



とにかく「お金が無い」という状態から抜け出て、正しい思考能力で物事を判断できるようになりましょう。



そのためにも本記事で紹介する「支出を減らす方法」を見て、減らせる支出が無いか考えてみてください。



スマートフォンを「格安SIM」に変えて支出を5,000円減らす

格安SIMに変更したスマートフォンを使っているときの画像

格安SIMを利用するだけで支出をガクッと下げることができます。



例えばソフトバンクでデータ通信を利用した場合は

通話プラン:1,200円



データ通信料(ミニモンスター):5,480円 (2G~5Gの利用、1年目の金額)

合計:6,680円(2018年9月現在)



このような金額モデルですが、こちらと同じ条件を格安SIMであるLINEモバイルで検討すると

コミュニケーションフリープラン5GB(音声通話SIM):2,220円

となります。



これだけで毎月3,460円の支出を抑えられますよね。



さらにTwitterやインスタグラムなどのSNSを通信容量に加算せずに利用できますので、「3GBでもいい」という方であれば



コミュニケーションフリープラン3GB(音声通話SIM):1,690円



「電話もLINEを使うからいらない」という場合であれば コミュニケーションフリープラン3GB(データSIM):1,110円



一番シンプルなプランであれば3大キャリアよりも毎月5,000円以上も削減できます。



5,000円あれば少し贅沢なランチを気兼ねなく食べることができますし、少し良いお酒を買って晩酌を楽しめますよね。



1年間貯金すれば小旅行にだって行けるようになりますので、まずは携帯キャリアを見直すことを検討してみてください。



ちなみにLINEモバイルであれば、2018年11月6日までに契約を行うと月々の基本料金が半年間900円引きで利用できます。(音声通話SIMのみ)



3GBコミュニケーションフリープランだと790円~利用できますので、この機会に携帯キャリアを変えて日頃の生活を豊かにしてみませんか?

LINEモバイル

LINEモバイルに変えて支出を抑える



自分の時給を確認して「この買い物は本当に必要か?」を考えるようにする

買い物で無駄に支出を増やしてしまっている女性の画像

季節ごとに衣服や小物を購入やスマホゲームへの課金など、支出が増えてしまう機会は日常でたくさん存在します。



特にスマホゲームへの課金は、好きなキャラクターが出ないことに熱くなってついついクレジットカードで無理に購入してしまい、翌月末にはお金が払えなくてピンチ……といった経験を持っている方は多いのではないでしょうか。



「どうしても無駄遣いがやめられない」という方は、自分の給料を時給で換算してみましょう。



例えば ・手取り月収20万円 ・1日8時間労働 ・1カ月の出勤日が20日間

このケースの場合だと、時給は1,250円です。



スマホゲームに5,000円課金したとすると、その金額を稼ぐには4時間残業しなければなりません。



あなたは4時間働いてまで、本当にその商品が欲しいですか?



このように考えると、必要なもの以外の商品を買う意欲がどんどん無くなっていきますので、まずは自分の給料を時給に換算してから購入する商品を検討してみましょう。



また心理カウンセリングの言葉に『迷った時は、どっちでもいい』というものがあります。



「この商品素敵だけど、買うかどうか迷う……」と考えている場合、心理的にはどっちでもいいという考えが働いていますので、いっそのこと購入をやめてみるというのも手かもしれません。



・自分の時給を考えて行動する
・迷った時は心理的には「どっちでもいい」状態なので、買い物を辞めてみる

この2点を考えながら日々の買い物を行ってみましょう。



するとどんどん無駄遣いが無くなり、支出が抑えられるようになりますよ。



リボ払いを使っている場合は、カードローンに借り換えを検討しよう

多くのクレジットカードでリボ払いをしているときのイメージ画像 クレジットカードはとても便利なのでついつい買い物で利用してしまい、気が付けば限度額一杯になっているということが少なくありません。



複数のカードで大量に買い物をしてしまい、支払いが厳しくなったためリボ払いをしているという方も多くいらっしゃいます。



しかしリボ払いは年利が15%を超える、かなり利率の高い借金と同じなのです。



50万円をリボ払いで毎月2万円ずつ返済するとなると、総額で8万円以上の利息がついてしまいます。



f:id:wakajitsukohei:20180915142506p:plain



これを金利の安いカードローンに借り換えることで無駄な利息を減らすという方法をとってみましょう。



例えばぼくが任意整理前に利用していたカードローンの三菱UFJ銀行バンクイックでは年利9.6%でしたので、同じ条件でも利息総額は5万円程度です。



f:id:wakajitsukohei:20180915142712p:plain



利息は最も削るべき支出でもありますので、リボ払いで高い金利を支払い続けるのではなく、少しでも安い金利になるよう借り換えを検討してみましょう。

借金持ち必見!任意整理を行って借金の負担を軽くしよう。

任意整理を弁護士と相談しているときの画像

クレジットのリボ払いやカードローンの返済などで毎月の支出が厳しいという方は少なくありません。



リボ払いやカードローンは手軽に利用できてしまうので、借金と気づかずにポンポン使ってしまうんですよね。



そうやって気が付けば雪だるま式に積み重なっていく借金の利息をカットする方法が任意整理です。



ぼくも300万円の借金を抱えていますが、最初はちょっとしたゲームへの課金から始まりました。



300万円の借金を抱えていると、月々の返済が10万円を超えてしまうので、月収20万円の収入では到底追い付きません。



利息だけで年間40万円近く払っていたので、元金が減るはずもなく「こっちの返済が間に合わないからこっちから借りる……」という自転車操業を繰り返している時期もありました。



いまは任意整理を行い、毎月決まった額をキッチリ返済しているので借金の元金がどんどん減っています。 もちろん利息が無いので月々の返済金額も10万円から7万円まで減りました。



クレジットカードを作れない、ブラックリストに載るというデメリットはありますが、クレジットカードの無駄遣いからも解放されたので生活を管理しやすくなりました。



・借金が返済できなくて毎日が辛い
・もっと計画を立てて借金を返済したい


という場合は任意整理を行いましょう。



ブラックリストへの掲載は5年~10年で消えますので、早ければ早いほど将来に支障が出ません。 若いうちに任意整理を行って、借金をキレイにしてしまいましょう。



まとめ:収入を増やすことは難しいが、支出を減らすことは簡単にできるので意識してみよう。

お金が無くて辛いと悩んでいる女性の画像 サラリーマンが収入を増やそうと思っても、会社では1年間で5千円も昇給すればいいほうなので現実的ではありません。



アルバイトに力を入れるとしても、休日に疲れが取れなかったり、確定申告で新たな手間がかかったりと苦労も増えてしまいます。



ですので、まずは支出を減らすことを考えてみてください。



特に簡単に支出を減らす方法は、携帯キャリアを格安SIMに変更することです。



いまドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアを使っている方は、年間を通して5万円以上損していることになりますので、切り替えを検討してみてください。



LINEモバイルで料金をシミュレーションしてみる



他にも支出を抑えるコツを気にしながら、日々の生活を良いものに改善してみましょう。



ぼくは借金の返済でかなり苦労しており、毎日お金のことばかりを考えて気が重くなる生活を送っています。



そんなことにならないようにできるところから支出を減らして、生活を豊かにしていってくださいね。



ではまた!