ワカジツな日々

フリーランサーとして活動する日々のブログ(ほぼ雑記ブログ)

ワカジツな日々

携帯代が高いとお悩みのあなたへ!スマホ料金が5,000円以上安くなる格安SIMに今すぐ乗り換えよう

携帯代が高いなら格安SIM

近ごろ携帯電話キャリアの多様化が進み、料金をグッと抑えられる格安SIMが登場しました。


ところが、「毎月の携帯代が高い」「支出を抑えて生活にゆとりを持ちたい」と考えていながらも、中々乗り換えられずにドコモやソフトバンクなどの大手キャリアを使っている方は多いのではないでしょうか?


実はマイナビの調査結果では「年収が低い人ほど格安SIMの利用率が低い」という統計が出ており、携帯代を抑えたいと思うくらい年収が低い人ほど格安SIMに乗り換えていないんですよね。

携帯代が高いと考えている低所得者ほど格安SIMを使っていないという調査結果の画像
引用:https://news.mynavi.jp/article/20170615-a059/


ぼくは借金300万円を抱えている年収300万円未満の駆け出しフリーランスですが、少し前まで「使い慣れてるから」「乗り換えが面倒だから」という理由で3大キャリアを使っており、まさに「低所得で格安SIMを使っていない人」に当てはまっていました。


いまは格安SIMに乗り換えて3カ月ですが毎月の携帯代が5,000円も安くなったので、「もっと早く乗り換えておけばよかった」と後悔しています。


この記事では格安SIMになぜ乗り換えるべきなのか、実際に乗り換えてどれくらい安くなったのかを紹介しますので、「他の人と比べて携帯代が高いと感じている」「少しでも生活を豊かにしたい」と思っている方は検討してみてください!


ぶっちゃけ「低所得は格安SIMにしない」と聞いてイラっとしたので変えました


\\料金が5,000円以上安くなるLINEモバイルはこちら//

LINEモバイル

※ただいまキャンペーン中

高い携帯代を抑えるには格安SIM!乗り換えるべき理由とは

格安SIMのスマートフォンを利用している人の画像

携帯料金は何も考えずに使っているとすぐに1万円近い支出になってしまうので、「固定費を減らしたい」と考えている方がまず検討すべき案件です。


携帯はかなり身近な存在なので、「スマホが使えなくなったら怖い」「手続きのリスクが高い」と思ってしまう気持ちはわかりますが、毎月の固定費削減のためにも格安SIMを検討してみましょう!


こちらでは格安SIMを乗り換えるべき理由について説明しますので、ご自身の利用している携帯電話の状況と照らし合わせてみてください。

いかに3大キャリアが高いかわかるよ

いまのスマホのまま、料金をかなり安くできる可能性が高い

ぼくが毎月5,000円以上の固定費削減に成功したLINEモバイルの料金プランがこちらです。

格安SIMであるLINEモバイルの料金プラン
引用:https://mobile.line.me/plan/communication-free/

めちゃくちゃ安くないですか?

LINEモバイルの基本料金はこれ以外にかかりません。
あと必要なのは通話料金やオプション料金だけです。

ソフトバンクの基本料金プランである『スマ放題ライト』は1,700円なので、LINEモバイルだとキャリアの基本利用料以下の値段で携帯を利用できます。


キャリアだと基本料金に加えてデータ通信料金などがかかるのでもっと高くなりますからね。


また格安SIMは料金が下がることはもちろん、SIMロック解除によっていま使っているスマホのまま変更できる可能性が高いので、「携帯が変わって使いにくくなるのが嫌だ」という方も安心して乗り換えられます。


一部SIMロック解除に対応していない機種も存在しますので、今使っているスマホをそのまま乗り換えたいという方は各社のホームページなどで確認してみてください。
ちなみにiPhoneは6S/6S Plus/SE以降のモデルだとSIMロック解除可能なので、すぐに格安SIMに移行できます。
(※分割払いの場合は購入から101日目以降)

プラン設定の幅が広いため、自分の好みにカスタマイズできる

格安SIMはプラン設定の幅が広く、こだわれば極限まで料金を安くできます。


例えばLINEモバイルだと、音声通話無しの1GBプランであれば500円で利用可能です。
最近はLINEでの通話が主流になっているので「電話番号はいらないけどLINEを結構使う」という方は、LINEなどのSNSでのデータ通信がカウントされないコミュニケーションフリープランを1,110円から利用できます。


3大キャリアだとそもそも電話番号を与えられることが前提になっているので、ここまで安い料金を選択できません。


このように自分で料金プランをうまくカスタマイズして、自分に合ったプランを最も安い料金で使えることが格安SIMの魅力です。

実際に格安SIMのLINEモバイルに変更!携帯代の変化と感想は?

LINEモバイルのキャンペーン画像
引用:https://mobile.line.me/

「格安SIMは実際にどれくらい安くなるの?不具合は無いの?」と疑問に思っている方は多いのではないでしょうか。

そこで、ぼくが実際にソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えを行った結果、どれだけ料金が安くなったのか、使い勝手はどうなのかを説明します!

月々5,000円以上安くなったよ

LINEモバイルの登録はこちら→

携帯代が1万円→5,000円以下に!実際の携帯代は月1,000円~1,500円 + 機種代

LINEモバイルの料金明細
ぼくのLINEモバイル初月の料金

ソフトバンクからLINEモバイルに変更したぼくの料金比較はこちら。

ソフトバンク LINEモバイル
基本料金 1,700円 790円
(キャンペーン料金
半年後~1,690円)
データ通信プラン 6,000円(~20G) -(~3G)
機種代 1,380円(割引適用) 3,580円
(残り14回)
その他パック料金 1,200円 -
合計 10,280円 4,370円

月の支払いは4,370円と5,000円を切り、固定費5,910円の削減に成功しました。


もちろん「20GBプランを3GBプランにした」「キャンペーン中に入会した」などのちょっとした我慢やタイミングもありますけどね。


「3GBだとYouTubeとかSNSが見れない!」と思うかもしれませんが、LINEモバイルのデータフリープランであればLINEやTwitter、Instagramを見た時の通信はカウントされないので快適だし、YouTubeは自宅のWiFi環境で見るので通信制限にかかったことはありません。


ちなみに月3,000円で利用できる通信制限無しのポケットWiFiを併用しても3大キャリアの料金より安いので、「出先でインターネットをしたい」という方もとりあえず格安SIMにしておいたほうが絶対にお得です。


※似たような料金プランに変更したシミュレーションはこちら

ソフトバンク LINEモバイル
基本料金 1,700円 2,220円
データ通信プラン 5,000円(~5G) -(~5G)
合計 6,700円 2,220円

年間で60,000円の固定費削減を、格安SIMに変えるだけで実現できてしまいます。


支出の削減は、年収を上げることと同じです。
年収60,000円アップさせるのはかなり難しいのに、削減するのはすごく簡単だと思いませんか?

ソフトバンクでの解約料金・違約金は1年で割に合う

ぼくが格安SIMに変えた時は最悪の状況に近く、解約料金や違約金、機種代金などを完済できていたわけではありませんが、その料金もLINEモバイルにすることで1年でペイできます。


ソフトバンクを解約するときに支払わなければならない料金は

SIMロック解除代 3,000円
違約金 10,000円
分割機種代金 3,580円×14か月
= 50,120円
合計 63,120円

でした。(機種代金は毎月返済中)


ぼくの現状の支払い料金は半年間は4,370円で、それ以降は5,370円です。

機種代金を払い終える14カ月後まで、従来のソフトバンクの支払いと比較するとこうなります。

・ソフトバンク : 10,280円 × 14か月 = 123,360円

・LINEモバイル : 4,370円 × 6か月 + 5,370円 × 8か月 + 違約金13,000円 = 82,180円

機種代金や違約金という制約がありながらも、14カ月で4万円近く削減できています。


最初は解約金などでお金がかかってしまいますが、違約金や機種代金を気にせず乗り換えたほうが将来的には安くなるので、携帯代が高いと感じている方は今すぐにでも乗り換えを検討してみてください!


LINEモバイルへの乗り換えを検討するならこちら→

まとめ:乗り換えは早ければ早いほど安く抑えられる。携帯代が高いという人は検討してみよう

高い携帯代を削減したことにより貯金ができている人の画像

格安SIMへの乗り換えは早ければ早いほど固定費削減に繋がります。


ぼくが格安SIM乗り換えたきっかけは「格安SIMを使っている友達との料金の差に驚いた」ことと「低所得者は格安SIMを使わない」という調査結果にイラっとしたことの2つです。


乗り換えた結果料金が毎月5,000円以上削減されて大満足ですし、所得は増えていないけど支出が減ったので使えるお金も増えました。


「携帯代が高くて毎月の家計が圧迫されている」という人ほど効果があるので、生活にゆとりを持ちたいと考えている方は今すぐに登録を検討してみてください!


LINEモバイルへの登録を検討するならこちら→