ワカジツな日々

フリーランサーとして活動する日々のブログ(ほぼ雑記ブログ)

ワカジツな日々

借金の無料相談に行った結果、3つの理由から任意整理を断られた話

任意整理を断られた話

借金300万円のフリーランス、ワカジツです。


借金の支払いが辛くなって、月々の返済が追い付かない状態になると、
「借金を減額するための無料相談を考えている」
「任意整理で利息をカットしてゆとりある生活を送りたい」

と考えてしまいますよね?


ぼくも最終手段として全く同じことを考えていたのですが、なんと任意整理を断られてしまいました。

厳密には5社のカード会社のうち1社だけ断られたのですが、最も借金額が大きかった1社なので打撃は大きいです。


もちろん4社を任意整理できたので負担がかなり減って生活に余裕が出てきましたが、その1社に関しては利息込みで借金を返済し続けています。

【任意整理を行った借金の表】
任意整理を無料相談してもらった後の借金額推移表

4社の任意整理でも毎月の支払いが3万円近く減額されて、将来の利息が50万円以上カットされましたので結果的には任意整理をやってよかったです。


でも「任意整理は最終手段として絶対に利用できる」と考えていたので、まさか断られるとは思いもしませんでしたね……


ただし断られた理由もちゃんと教えてくれたので、今回はその理由を紹介します。


「任意整理を検討している」「無料相談でどんな点が注目されるのか知りたい」と考えている方は参考にしてみてください。

ではどうぞ!

フリーランスで収入が不安定なので、借金返済を代行できない

借金があって収入が不安定なフリーランスのイメージ画像

ぼくはフリーランスとして駆け出しのころに任意整理を行ったので、当時の月収は10万円~15万円でした。

任意整理は弁護士事務所が借金返済を代行・管理するので、収入から生活費や借金返済額を引いたときに赤字になる場合は厳しいようです。当然ですよね。


フリーランスは固定給ではないため、10万円に満たない恐れも十分にあるということから見送りとなりました。


「アルバイトや日雇いでも、時給で安定した職業であれば任整整理ができる」と言われたので、任意整理を検討している場合は収入がどれくらい見込めるのかをはっきりしておけば弁護士とも交渉しやすいので考えてみてください!

借金している期間が短いため、カード会社と交渉が成立しにくい

たくさんの会社から借金をしているため、多くのクレジットカードが入っている財布の画像

E社からは200万円を借金しているのですが、投資のために一括で借りていたため任意整理を受けてくれない可能性が高いと言われました。


また仮に任意整理に成功したとしても返済期間が3年間と短くなる恐れがあるらしく、その分毎月の負担額があがってしまいます。
確かに200万÷36か月で毎月5万5千円という返済では現状の4万円よりも負担が大きくなりますからね。


カードローンはクレジットカードとは違い金利を収入源として成り立っている会社なので、任意整理の難易度が高く交渉が難航することも多いようです。


もちろん3年の返済となった場合でも利息はかなり削減されるので、収入に多少余裕があるのであれば利息をカットしてサッと完済しても良いかもしれませんね。


(大体はぼくと同じように収入に余裕が無いはずですので、相談時に期間も綿密に打ち合わせるようにしましょう)

借金額が大きすぎて相談相手が司法書士事務所から弁護士事務所へ変わった

任意整理を無料で相談しているときの写真

断られたE社の借金額が大きくて、相談相手が変わってしまったことが理由として挙げられます。

改めて、ぼくの借金表がこちら。

任意整理をする前としたあとの比較表

任意整理できなかったカードE社には、200万円の借金がありました。


実は借金が140万円を超えると、任意整理の管轄が『司法書士』から『弁護士』へと変わります。


ぼくは始めに司法書士事務所に行って4社の任意整理を済ませたのですが、残り1社は司法書士では対応できないため弁護士事務所を紹介されました。


そして翌日弁護士事務所に行ったところ、「この分は任意整理ができません」と断られてしまいます。


司法書士事務所では「特に一番借金額が大きいE社を任意整理すべきですよ」と言われていたので、仮に140万円以下の金額であればすべてまとめて任意整理を行ってくれたはずなのですが、事務所が変わったことによって拒否されてしまいました。


なるべく1社あたりの借金額を減らしたほうが任意整理の手続きが行いやすくなるので、お金に少し余裕がある場合は検討してみてください。

まとめ:1社あたりの借金額が大きい場合は相談前に準備が必要

借金を無料相談する際に準備をしている人の画像

任意整理は借金完済に向けて最も効率が良い制度なのですが、断られることもあります。


ぼくは4社の任意整理に成功したのでかなり負担が軽くなっていますが、もし全部断られていたら……と考えるとめちゃくちゃ恐ろしいです。

・収入が不安定
・1社あたりに借りている金額が多い

という方はなるべく安定した収入を作るようにしてください。
(ぼくも司法書士事務所で「もう少しアルバイトできませんか?」とけっこうな頻度で言われました。)


またぼくは弁護士事務所に訪問してから断られてしまい交通費を損してしまったので、任意整理を検討するのであればまずはインターネット上でできる匿名無料診断を活用してみてください。


3分くらいの簡単なアンケートに答えるだけでサクッと診断できます。


3分でできる匿名無料診断を試すならこちら→


ぼくは一部断られはしましたが、任意整理のおかげで生活がかなり楽になったことも事実ですので、「借金を減額して楽になりたい」という方は任意整理を検討してみましょう!

【※あわせて読みたい】
www.wakajitsukohei.com