ワカジツな日々

フリーランサーとして活動する日々のブログ(ほぼ雑記ブログ)

ワカジツな日々

借金をまとめる事に失敗した方必見!返済を楽にできるたった1つの方法とは

借金をまとめる事を失敗した人が返済を楽にできる方法とは

借金300万円を返済中のフリーランス、ワカジツと申します。


複数のクレジットカードやカードローンに手を出してしまい、気が付けば借金が積み重なってしまっている状態になってしまった方は少なくありません。


そこで「月々の支払いを楽にしたい」「利息を減らしたい」と考えておまとめローンなどで借金を一本化しようと思っても、なかなか審査に通らずに苦労した経験はありませんか?


ぼくもカード会社5社から借りていた総額300万円以上の借金を一本化したくて様々なローンの審査を受けましたが、すべてに落ちてしまいとても辛い思いをしました。


そんなぼくでも『任意整理』を利用した結果、誰にもバレずに低リスクで毎月の返済を3万円近く減額できたのでかなり生活が楽になっています。


この記事ではおまとめローンの審査に落ちまくったぼくでも利用できた『任意整理』について説明します。


「借金返済から楽になりたい」「おまとめローンに落ちたので他に借金をまとめる方法を知りたい」という方はぜひ参考にしてみてください。

借金をまとめる事に失敗しても利用できる『任意整理』その内容とは?

借金をまとめる事に失敗して、任意整理を弁護士に相談しているときの画像

任意整理とは、クレジット会社やカードローンの会社と交渉して、利息のカットや月々の返済額を軽減する手続きです。


基本的に弁護士を代理人として債権者と協議し、3年~5年かけて借金を返済できるようなプランを組み立てます。


「弁護士を代理人にするなんて大変そう……」と感じるかもしれませんが、任意整理は国が認めた正当な借金減額方法なので面倒な手続きはありません。


「任意整理って何がいいの?」という方のために、実際に任意整理を行ったぼくが感じたメリットとデメリットについて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

メリットは『誰にもバレずに』借金の利息をカットできる点

借金をまとめる事に失敗したので、任意整理をスマホで検討しているときの画像

任意整理は誰にもバレずに借金の利息をカットして毎月の支払額を減額できるようになります。


借金を抱えている方で、ご家族や恋人に打ち明けているという方は少ないのではないでしょうか。


ぼくは任意整理を行った結果、将来的に払う必要があった利息が50万円以上カットされ、月々の返済額が10万円から7万円近くまで減額されました。


もちろん家族には一切バレておらず、このままうまく返済できれば誰にも知られないまま借金を帳消しにできます。


「借金の返済を楽にしたいけど、身内に打ち明ける勇気が無い……」と、毎月家計を無理にやりくりしている方こそ任意整理を検討してみてください。

デメリットはクレジットカードの利用ができなくなる点

任意整理をしたのでクレジットカードを使えないためレジにある機材も利用できないと感じているときの画像

借金の利息をカットして、月々の支払額を減額できる点がメリットである任意整理ですが、クレジットカードを作れないというデメリットがあります。


なぜカードを作れないかというと、任意整理後は信用情報のブラックリストに登録されてしまうため、ローンを組めなくなってしまうからです。


ただしブラックリストへの登録は任意整理を行ってから5年~10年で抹消されるので、いずれは車や住宅のローンも組めるようになります。


「クレジットカードが使えないと不便なんじゃ?」と思う方もいると思いますが、Amazonや楽天市場といったインターネットショッピングのほとんどでデビットカードが使えるので、不便に感じた点は一切ありません。


つまりデメリットとしては5年間ローンが組めないという点だけですので、任意整理は早ければ早いほど将来に影響が無くなります。


「早く借金から解放されたい」という方は今すぐ任意整理を行ってみましょう。


・今すぐ借金を減額したいならこちら→

任意整理は失敗する可能性もあるので注意が必要

任意整理を断られてしまったときの画像

任意整理は手軽に借金を減額できて、リスクもそこまで大きくない制度ですが、失敗する可能性も十分にあり得ます。


ぼくは330万円の借金を任意整理したのですが、フリーランスになりたての頃に任意整理を申請したので収入面の不安を指摘され、200万円分のカード会社(1社)の任意整理を断られてしまいました。


結果的に130万円分の任意整理で毎月の返済額が3万円近く減ったので満足はしているのですが、断られるということを頭に入れていなかったのでびっくりしました。


ちゃんと就職していて安定した収入があるのであればほぼ断られることはありません
が、断られる可能性もあるということは考えておきましょう。

任意整理の前にできる『債務整理シミュレーション』をやってみよう

パソコンで任意整理のシミュレーションをしているときの画像

「任意整理に興味があるけど、いきなり弁護士に相談するのは不安」という方は、債務整理シミュレーションをやってみてください。


債務整理シミュレーションであれば、完全無料でインターネット上で任意整理に適しているかの診断ができます。


しかも匿名で利用できるので、しつこく電話で勧誘されたり、家族にバレたりする心配もありません。


シミュレーション自体は3分で終わるので、まずは債務整理シミュレーションを使って任意整理ができるかどうか確認してみてください。


・債務整理シミュレーションはこちら→

「債務整理シミュレーション」の無料診断ボタンの画像

リンク先にアクセスして、『無料診断スタート』というボタンをタップ(クリック)します。

「借金減額シミュレーション」で任意整理ができるか確認しているときの画像

「債務整理シミュレーション」を進めているときの画像

何社から借りているか、おおよその借金額はいくらかを入力します。

その後、借りている先の情報確認と、現在の月収を入力するだけで診断結果が出ます。

債務整理シミュレーションの結果画面

ここでは名前と電話番号、メールアドレスを入力する必要がありますが、備考欄に「メールのやり取り希望」と記入しておけば電話がかかってくることはありません。


わずか4問の回答だけで詳細な診断結果を知ることができるので、「任意整理ができるかどうか知りたいけどいきなり弁護士に電話するのは嫌だ」と考えている方はぜひ利用してみてください。


・無料診断を行って借金の減額を検討してみる→

まとめ:借金をまとめる事に失敗したなら任意整理を検討してみよう

任意整理を行って借金から解放されたように感じているときのイメージ画像

ショッピングやカードローンによる借金は利息も高く、雪だるま式にどんどん増えていく恐ろしいシステムです。


藁をもすがる思いでおまとめローンに申請しても信用情報が悪ければすぐに審査に落ちてしまうし、複数の会社に利息ばかり払っていて元金はほとんど減らないし、毎月の借金返済日が近づくにつれて憂鬱な気持ちになってしまいますよね。


任意整理を行えば辛い借金を少しでも返済しやすくまとめられますし、クレジットカードが使えなくなることによって無駄な買い物も減り、金銭管理が簡単になります。


まさに人生を逆転する最終手段として有効的なので、「少しでも楽になりたい」という方は債務整理シミュレーションを使って任意整理を検討してみてください。


利息をカットして元金を少しずつ確実に返済して、将来的に借金の無い人生を目指しましょう!


・債務整理シミュレーションで借金から解放される方法を診断する→