ワカジツな日々

フリーランサーとして活動する日々のブログ(ほぼ雑記ブログ)

ワカジツな日々

本当に苦しい借金地獄から解放されるために、任意整理をおすすめする3つの理由

f:id:wakajitsukohei:20181001092241j:plain

借金300万円をコツコツ返済中のワカジツです。


借金って本当に苦しくないですか?


毎日毎日返済日のことを考えて過ごさなければならないし、せっかく給料が入ったとしても翌日に大半が引き落とされて使えるお金なほとんどない。
600円のランチを我慢して100円のパンやおにぎりで空腹をしのぐという経験をお持ちの方は少なくないはず。


そのような状況の人に限って、一攫千金をかけてなけなしのお金でギャンブルや投資をしてしまって、またクレジットカードやカードローンの負債を増やしてしまいがちです。
もはや地獄ですよね。


この地獄から解放されるために、ぼくは任意整理という手段を取りました。

任意整理は借金の利息をカットして元金のみを返済していくという手法で、任意整理を行ったおかげでかなり生活が楽になりました。


今回は任意整理についてのメリット、デメリットやぼく自身の体験談を紹介しますので、
「借金地獄から解放されたい」「少しでも豊かな生活を送りたい」と願っている方は、この記事を読んで任意整理を検討してみてください。

苦しい借金地獄から抜け出せる任意整理って何?おすすめする3つの理由とは

苦しい借金地獄から抜け出しているイメージの画像

任意整理は弁護士を通じて借金の利息をカットし、支払いの負担を軽減する借金整理法です。


おすすめできる大きな理由として
1.利息がカットされるので負担額が減る
2.誰にもバレずに手続きができる
3.クレジットカードが使えないのでお金の管理が簡単

という点が挙げられますので、それぞれの詳しい理由を説明します。

利息を全てカットして元金のみを返済できるので負担が減る

任意整理を行うと借金にかかる利息が合法的にカットされ、元金のみを返済できるようになります。


例えば100万円を年利15%のリボ払いで毎月3万円返済していると、借金にかかる利息は以下の通りです。

苦しい借金をリボ払いで返済しているときのシミュレーション画像

返済までに3年と8カ月、支払利息は約30万円です。
元々100万円で借りたお金を130万円にして返さなくてはいけないと考えるとめちゃくちゃバカらしくないですか?

任意整理を行うとこの利息がカットされるので毎月の支払額が3万円から減額されますし、3年~5年かけてキッチリと返済できるようなプランを立ててもらえます。


もちろん別で弁護士費用は掛かりますが、それでも30万円の利息と比べるとかなり安価です。


リボ払いは毎月の返済額が安いことが多く、支払いのほとんどが利息に消えてしまっているというケースも少なくないので、
「借金から素早く解放されたい」という方は任意整理を考えてみてください。

家族や恋人にバレることなく手続きができる

コッソリ任意整理をしている男性の画像

借金があるという事実を家族や恋人に黙っているという方は少なくありません。
ぼく自身も借金の理由がギャンブルと投資なので、なかなかな言い出しづらく1人で借金に苦しんでいました。


「任意整理は聞いたことがあるけど、家族にバレるんじゃないの?」とあまり乗り気ではなかったのですが、
なんと任意整理は家族や恋人にバレることなく手続きができます。


弁護士事務所に行くだけで手続きが完了しますし、「家族には知られたくない」と相談すれば書類などを全て事務所受け取りに変更可能です。


万が一バレる可能性としては持ち帰った書類や名刺を見られたり入金を滞納してしまったりすることが挙げられますが、自分でキッチリ管理しておけば絶対に気づかれません。


ぼくはこの誰にもバレないという点が決め手となり任意整理を決断しました。
もしぼくと同じように任意整理の懸念材料が「人に知られたくない」という点だけなら、任意整理をしても問題はありませんのでぜひ検討してみてください。

クレジットカードが使えないので、お金の管理が簡単

任意整理中に使えなくなったクレジットカードの画像

任意整理を行うと信用情報機関にブラックリストとして登録されるためクレジットカードの発行ができません。
こちらはデメリットでもあるのですが、ぼく自身はメリットとして感じられています。


なぜなら、借金の原因の大半もクレジットカードによる出費だったからです。


クレジットカードが使えないことにより、無駄な買い物は明らかに減りましたし、月末の引き落としに恐怖することもなくなりました。


後払いができないことによりお金の管理がやりやすくなったので、ぼくはクレジットカードが使えないことはメリットと捉えています。


「クレジットカードが使えないと日々の生活で困ることが多いんじゃないの?」「一生カードを作れないなんて大変じゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、
Amazonや楽天などのネットショップやお店での支払いにはほぼ確実にデビットカードが対応しているし、ブラックリストへの登録は任意整理を行ってから5年後に抹消されるので将来的には問題がありません。


任意整理と聞くと「一生ブラックリストに登録される」「死ぬまでローンが組めない」と誤解されがちですが、決してそんなことはないということを覚えておいてください。


早めに任意整理を検討するならこちら→

任意整理のデメリットは何?借金をちゃんと返すために理解すべき事とは

任意整理のデメリットを表現している画像

任意整理のメリットに関しては説明しましたが、もちろんメリットばかりではありません。


まず無料ではないので弁護士相手に料金は発生しますし(もちろん利息よりはかなり安いですが)、他にもデメリットは存在します。


こちらでは任意整理のデメリットについて説明しますので、デメリットをしっかり理解したうえで任意整理を検討してみてください。

ブラックリストに5年間掲載されるためローンが組めない

任意整理でブラックリストに登録されているイメージ画像

任意整理を行うと信用情報機関のブラックリストに登録されるため、クレジットカードの発行やカーローンや住宅ローンなどを組めなくなります。


キャッシングやカードローンで即金性が求められる場面でもお金を借りられませんので注意が必要です。


ただし「一生ローンが組めない」というわけではなく、ブラックリストへの登録機関は任意整理を行ってから5年間なので、将来的にはカードも発行できますし、ローンも組めるようになります。


『任意整理を行ってから5年』なので、つまり早ければ早いほど将来に影響が少なくて済みますよね。

例えばぼくは28歳の年に任意整理を行ったので、カードが発行できるようになるのは33歳の頃となります。
果たして任意整理を行っていない借金地獄の状態から、33歳でローンが必要な買い物ができるまでに資産が回復するのか?と考えるとかなり厳しいでしょう。
(宝くじは毎年買ってますけど)


借金がある人にとってはそもそもローンが必要な買い物をできるほど余裕がありませんし、クレジットカードはあると使ってしまうので無いほうが自分のためです。


ブラックリストへの登録はデメリットですが考え方を変えるとメリットにもなりますので、「任意整理をするかどうか迷っている」という方は早めに決断してみてくださいね。

任意整理をできない人もいるので注意が必要

任意整理を断られてしまった

任意整理を行うにも条件があるので、場合によっては任意整理を断られる可能性があります。


ぼくはクレジットカード4社、カードローン1社を任意整理しようと考えていましたが、カードローン会社への任意整理は弁護士から断られてしまいました。


理由としては、「借金額が大きいのに借りている年数が短いから」「フリーランスのため収入が不安定だから」との事です。


どちらかというと収入面が不安視されたらしく、ぼくが本業のほかにアルバイトなどで安定した収入を作っていれば問題なく行えたかと思われます。


定職についていれば断られることはほぼありませんが、ぼくのように断られるケースがある点も注意しましょう。


4社は問題なく任意整理できているためハードルはそこまで高くない印象ですので「断られるかも」と悩むより、まずは無料相談から始めてみてください。


無料相談はこちら→

任意整理を実際にやってみた感想。苦しい借金の負担が減った!

弁護士と任意整理についての協議が決定した時の画像

ここまで任意整理のメリットやデメリットについて説明しましたが、「実際にやってみた結果どうなの?」と疑問に感じている方もいらっしゃると思いますので、
私が実際に任意整理をした結果を紹介します。


結論から言うとかなり借金の負担が軽くなったので実例をご確認ください。


まず、ぼくが任意整理をする前は借金が5社で330万円、月々の支払いが約10万円でした。


当然お金が無いのでクレジットカードで決済、支払金額を減らすために少しでもリボの枠が空いたらリボ申請という借金地獄状態です。


あまりにも辛すぎたので、意を決して任意整理を行った結果がこちらです。

苦しい借金地獄から任意整理を行った結果を記載した表


月々の支払いは約3万円安くなり、将来払わなければならなかった利息を50万円以上カットできました!


本当はカードローン分も任意整理できていればさらに50万円以上利息をカットできたのですが、残念ながら断られてしまったためこちらはコツコツ返済していきたいと思います。


月々の支払いが3万円も減ると生活はかなり改善されるし、クレジットカードが使えないため無駄遣いも減ったため4年よりも早く返済できそうです。


本当に支出を減らすという考え方は大事だと強く感じています。
生活を正すためにも任意整理という選択肢はありなのではないでしょうか。

【※あわせて読みたい】
www.wakajitsukohei.com


利息に関しても4年間で50万円浮きました。
これは自分の年収を10万円上げることと同じですので、かなり効果が大きいと感じています。


ネットショップなどの支払いはLINE PAYやバンドルカードで事足りていますし、現状困った点はありません。


もう利息だけを払い続けていたあの苦しい地獄には戻りたくないので、頑張って返済できるよう仕事も頑張ります。

まとめ:苦しい借金から本気で解放されたいなら、任意整理を相談してみよう。

任意整理後、苦しい借金から解放されたときのイメージ画像

毎月毎月借金のことばかりを考える生活は本当に苦しいですよね。


特にリボ払いやクレジットカードのキャッシングは利息が高く、利息ばかりを返済して元金がちっとも減らないなんてことも十分にあり得ます。


「少しでも借金の負担を減らしたい」「計画的に借金を返済したい」と考えている方は任意整理を検討してみてください。


ブラックリストへの掲載は任意整理から5年ですので、早ければ早いほど将来に影響がありません。


少しでも気になった方、「いきなり弁護士事務所に行くのはちょっと……」という方向けに、あなたが任意整理をしたらいくら得するのかを匿名でシミュレーションできるサイトがありますので、お時間があるときにでも試してみてくださいね。


任意整理でいくら得するのかを確認するならこちら→

【※シミュレーションサイトについて詳しく知りたい方はこちら】
www.wakajitsukohei.com



効率よく借金を完済できるよう、最短ルートを進みましょう!
ぼくも頑張ります。