ワカジツな日々

フリーランサーとして活動する日々のブログ(ほぼ雑記ブログ)

ワカジツな日々

ジャックナイトの感想と反省。そしてスポンサー批判について思うこと。

f:id:wakajitsukohei:20180626182423p:plain

ワカジツです。


先日ジャックナイトでお話ししていただいた皆さん、ありがとうございました!


とにかくもうめちゃくちゃ楽しかった。


3次会まで参加して、たくさんの人と知り合って、色々な話を聞けたことが何よりの収穫でした。


今は希薄な繋がりかもしれませんが、今後切っても切れない強固な関係になっていただける方が1人でもいれば嬉しいです。


トータルの感想としては楽しかったに尽きるのですが、せっかく大きなイベントに参戦したということで、自分なりの感想と反省について書きます。


あとは、ジャックナイトのコンセプトである『純広告への誘い』について、Twitterで批判的なコメントが目について非常にうんざりしたのでそのことについての個人的な考えも話します。


次回以降イベントの参加を検討されている方や、今回ジャックナイトに参加して、スポンサー獲得に励んでいた方に読んでもらえると嬉しいです。


よろしくお願いします。

感想:運営陣の動きが凄過ぎてめっちゃ快適だった


300人を超える超巨大イベントを、特に大きなトラブルもなく終えられたのは、事前の準備や当日の対応力が非常に高かったからだと思います。


楽しいイベントをありがとうございました。


あと、名札がすごくよかったです。




名前とTwitterへのQRコード付きの名札。


これを用意していただいたおかげでかなりスムーズに話し相手の情報を知ることができました。


こんな素敵な名札があるのであれば、名刺やらQRコード付きのTシャツやらはあまり必要ないかも。


f:id:wakajitsukohei:20180626010224j:plain
なにこの顔


ただしこれは結果論(名札がこんなにクオリティ高いとは思ってなかった)なので、自分をPRできる名刺などを用意しておいたほうが色々な場面で役に立つのではないでしょうか。


会場の人の多さ、お酒と被り物による体温上昇で最終的にはグダってしまったけど、ブロガーさんの熱量や行動力を近くで感じられたのはすごくよかったです。


とにかく良いイベントでした。

反省:自分の芯が無いと、相手に何も与えられない。


「ブログでは何を書いているんですか?」


この質問にうまく答えられませんでした。


ブログを始めて3カ月、記事数は50記事ですが、いまだに方向性が全く決まってません。


「適当です」や「雑記です」としか答えられなくて、「あぁ…」みたいな反応になることが多かったです。


雑記なら雑記なりに「〇〇や〇〇について書いてます」とか言えればよかった。


自分がどう活動したいか、どうなっていくのかという芯が無いのは弱みでしかないですね。


しかも6月はほとんどブログを更新していなくて、自分でも「何やってんのお前?」状態だったので、ほとんどブログの話をできませんでした。


人と会う前にはあらかじめちゃんと準備をしておきたいです。


そう思えたので、ジャックナイト参加してよかったです。改善します。

ブロガーのスポンサー募集の流れはすごく素敵なのに、批判多くてうんざり。

f:id:wakajitsukohei:20180626003419j:plain
ナスの被り物は3,000円で売ってます(グラサン付)
引用:よしもとグッズくらぶ


ジャックナイトのコンセプトは『純広告への誘い』
ただただ楽しいオフ会というだけではなく、ブロガーがスポンサーを見つける為の貴重な場でもありました。


純広告という新しいお金の回し方。
ぼくはこのスポンサー制度をすごく良いと思っているし、スポンサー獲得に向けて動いている人はすごくカッコよく見えます。


しかし、このスポンサー制度には批判的な意見も多く見受けられました。


「仲間内でお金を回している感じが気持ち悪い」
「お金目的でスポンサー募集するとか乞食にしか見えない」
「流行りに乗っかっているだけで中身が無い」


正直、めちゃくちゃうんざりしました。


まず、インフルエンサーさんの発言をきっかけに、多くの人が批判コメントを書いた事。


議論が活発になるのはいいことなのかもしれないけど、有名人に便乗してスポンサー募集している人を叩いている感じが好きじゃないです。


もちろん「募集するにしてもこうしたほうがいい」や「スポンサーを集めるんじゃなくて、こういう道を通ったほうが自分の為になるよ」というアドバイスを提示してくれている人はたくさんいらっしゃいました。

最初に記事を書いたインフルエンサーさんもアドバイスをちゃんと盛り込んでいて、とてもためになる内容でした。



ただ残念ながら、そういうアドバイスをしている人達ばかりではなかったです。
単純な批判のみで終わっているコメントも多かったので、悲しい気持ちになりました。


批判の内容もよくわかりません。


「仲間内でお金を回している」って、普通はそうしませんか?

人に仕事を頼むとき、公共工事のように毎回募集をかけている人なんて稀で、まずは仲のいい友人とか、お世話になっている業者さんにお願いすると思います。


仲間に対する贔屓はどの業界でも確実に存在します。(国家事業は別として)
ブロガー界でも「この人は頑張っているし、支援してあげよう・仕事をあげよう」という形があっても別に普通のことではないでしょうか。


またスポンサー募集にあたって、「お金目的」や「流行に乗る」というのも、原動力としては悪くないのではないでしょうか。



ブロガーはスポンサーからお金を貰って、そのお金を原資に努力して、最終的に自力でお金を稼げるようになって、スポンサーに還元する。

スポンサーはブロガーの「目先の収入を支援」する代わりに「将来の成長」による還元を狙う。


そんな流れができつつあるのだから、どんどん乗っかってもいいと思います。

もちろんスポンサーにメリットや将来性を提示して、双方が気持のよい関係になることはとても大切ですけどね。


ちょっと書いてることが支離滅裂になっているかもしれないですけど、これが今回のスポンサー関連の話題で感じたことです。


ぼくは普段からスポンサーを募集したり、このようなイベントでちゃんと募集営業をかけたりできる人を心から尊敬します。


自分にはまだまだできそうにないです。


批判の批判になってしまいましたが、ジャックナイトのコンセプトをしっかりと享受しようと頑張ったブロガーの皆さんが批判されているのが悲しくて書きました。


不快に思われた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません!なんか意見があったら今後の参考のためにリプなりDMなりください!

最後に:ジャックナイトへの感謝

f:id:wakajitsukohei:20180626184652j:plain
会場の写真を一切撮っていなかったので、ナス多めでお届けしています。


色々書きましたが、ジャックナイトは本当に楽しいイベントでした!!


キャプテンジャックさん、幹事の皆さん、スポンサーとして会を盛り上げてくださった皆さん、ありがとうございました。


そしてスポンサーを獲得できた皆さん、本当におめでとうございます!


行動したけど惜しくもスポンサーを獲得できなかった方も落ち込まず、その行動力を讃えてください。
次はどのように行動したらスポンサーを獲得できるのか考えていきましょう!PDCA!


ぼくも早く借金を返せるように、胸を張ってスポンサーを募集できるように精進します。


ありがとうございました!




よければこちらの記事もご覧ください!
www.wakajitsukohei.com