ワカジツな日々

フリーランサーとして活動する日々のブログ(ほぼ雑記ブログ)

ワカジツな日々

夜行バスで眠れない人が熟睡する方法なんてありません。とにかく起きろ。

f:id:wakajitsukohei:20180621205701p:plain

旅先で奮発するために、移動費や宿泊費はなるべく安く抑えたいですよね。

夜行バスを利用すれば交通費が2,000円~3,000円で済むので、その分買い物や食事にお金を使えます。

とにかく安く移動したい学生さんや、土日で効率よく遊びたい社会人の方は、使う機会も多いでしょう。

しかし、バスでは満足に睡眠がとれず、翌日以降も疲れが残ってしまったという経験はありませんか?

せっかくの楽しい旅行なのに、寝不足&体調不良で過ごすのは非常にもったいないですよね。

そこで本記事では、夜行バスで熟睡できる方法について解説します。


……



ワカジツです。

ここまで書いて、いろいろリサーチして、そんな方法なんて無いことに気づきました。

快眠なんてほぼ不可能です。諦めてください。

理由は色々あるのですが、まず寝返りが打てない。良質な睡眠には、血液の循環を促す寝返りが必要不可欠です。

隣人と隣り合わせかつ、肩幅ほどのスペースしかない椅子で安眠するなんてできるはずがありません。

こんなもん屋上のパラペットで寝てるのと一緒ですよ。

f:id:wakajitsukohei:20180621191505j:plain
引用:https://www.towntv.co.jp/yougosyu/2013/04/parapet.php




もう起きときましょう。


旅行はテンションで乗り切ってください。


ということで、夜行バスで寝ないで楽しめる方法について考えました。


8時間~10時間を乗り切るために、目ギンギンにして楽しみましょう。

とりあえず好きな音楽聴いとけ

X JAPANの紅とか、最近流行りのWANIMAとか聴けばテンション上がって楽しめます。

最新のipod Touchだと連続再生時間が40時間あるので、フルで聞き続けても2往復可能です。

ですがイヤホンをちゃんと選ばないと耳が先にイカれてしまうので、耳にやさしいイヤホンを選びましょう。

耳の穴をふさがない画期的なイヤホン、ambie(アンビー)であれば、耳の負担を増やすことなく音楽を聴き続けられます。


ambie wireless earcuffs(アンビー ワイヤレスイヤカフ) (Asphalt Black)

カナル型(耳にねじ込むタイプ)では耳が痛くなるという人でも、ambieであれば非常に快適です。

音漏れは大いにあり得るので、周辺の人には耳栓を配ってあげましょう。


MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック ケース付 (Camoplugs Sparkplugs Goin'green Meteors Softies Mellows Pura-fit 各1ペア)

これで、周囲の人と争うことなく、快適に音楽を聴いていられます。

好きな音楽を聴いていれば、目的地なんてあっという間に到達しますよ。

景色見たければVRゴーグル付けとけ

景色を見ようと思ってカーテンを開けても、真っ暗な中に街灯がチラチラあるだけでつまらないですよね。

というか、カーテンを開けると高確率で嫌われますのでやめましょう。

ということで、VRゴーグルで景色を楽しみましょう!

Oculus Go(オキュラスゴー)であれば、スマホやPCは必要なし。これ単体でVRゲームを楽しめます。

f:id:wakajitsukohei:20180621204937j:plain
Oculus Go オキュラス 単体型VRヘッドセット スマホPC不要 2560x1440 Snapdragon 821 (64GB) [並行輸入品]


バスの振動を利用してジェットコースターVRで遊ぶと、スリルがあってよいかもしれませんね。

www.youtube.com

充電しながら利用も可能ですが、電池の劣化や熱が不安になるかもしれません。

心配な方は2台買いましょう。

Oculus Goを外したら、そこは知らない街だった。という意味不明な現実を味わえるかも。

妄想しとけ

f:id:wakajitsukohei:20180621203350j:plain

妄想ってお金もかからないし、誰にも迷惑をかけないし、最高の娯楽じゃないですか?

あのお笑い界の重鎮だった島田紳助さんは、小雪さんと付き合っているという妄想を語り合う飲み会を行っていたそうです。

これを真似しましょう。

夜行バスに乗る前に好きな芸能人を10人ピックアップしてください。

その芸能人が1時間に1人ずつ、隣に座ってくれる妄想をしましょう。

会話を楽しんでもいいですし、暗いバスの中で他人にバレないように手をつなぐのもドキドキ感があっていいかもしれません。

楽しすぎてバスから降りたくなくなるかもしれませんね。

ちなみに妄想初心者にありがちなのですが、妄想に入りすぎて隣の人と本当に手をつながないようにしてください。

普通に逮捕案件です。誰にも迷惑をかけないをモットーに妄想してください。

最後に:夜行バスで寝なければならないという概念を捨てろ。

f:id:wakajitsukohei:20180621203111p:plain
引用:https://www.youtube.com/watch?v=EUKHetnXsfQ

眠れない環境で無理に寝ようとしても効率が悪いですよね。

眠れないのに、「寝ないとダメだ」と辛い思いをする必要はありません。

そんな概念はさっさと捨てて、24時間起きるくらいの気持ちで旅行を楽しみましょう。

起きとくだけで、あの楽しい旅行がさらに8時間も追加されます。

帰りも寝なければ、バスを降りてすぐ家に帰りたくなるので、旅行後のけだるい虚無感も解消できます。

寝ないって最強じゃないですか?

これから夜行バスに乗る方、今夜行バスに乗っている方は是非とも寝ないで過ごしてください。

皆さんの旅行が素敵なものになりますように。



【よければこちらの記事もごらんください!】
www.wakajitsukohei.com