ワカジツな日々

フリーランサーとして活動する日々のブログ(ほぼ雑記ブログ)

ワカジツな日々

新入社員はたった1つだけ気を付ければ大丈夫。印象アップの秘訣とは

f:id:wakajitsukohei:20180414015212p:plain
ワカジツです。

仕事を退職して結構な時間が経過してしまいました。

以前は商社に勤めていたのですが、最初は典型的な体育会系の上司の元に配属になりました。

私は体育会系とは無縁の環境でスクスクと育ってきました。一番体育会系に近づいた時期は高校生になって空手部に入った瞬間なのですが、先輩に可愛がられてすぐに辞めました。

上司は超体育会系。ハッキリ言って、入社した時から良い印象を持たれていませんでした。

体育会系出身の同期と一緒に研修をしている時も、上司は明らかに同期に良い印象を持っていました。

そんな私ですが、仕事中にある事を実践することによって上司からの評価をかなり良くすることに成功しました。

多くは書きません。1つだけやればいいんです。

色々な情報サイトでは言葉遣いやら会話テクニックやら気遣いやらに気を使おう!みたいなことを書いています。

確かにそれも大事なんですけど!そういうことは後々覚えていけばいいと思います。

ですので今回は、新入社員はとりあえずこれだけやっとけば何とかなる!という秘訣を1つだけ紹介します!

あ、ちなみに私の実体験なので、全ての業種に当てはまるとは限りませんよ!

汎用性は高いと思いますけど!

たった1つ気を付ける事で印象アップ。その秘訣は「電話応対」

とにかくバカでかい声で電話を取ってください。

「え?これだけ?」と思うかもしれませんが、これだけで本当にめちゃくちゃ評価が変わります。

そもそも、新入社員にできる事なんて限られてくるんですよ!

そんな中で差をつけようと思ったら、誰しもが体験するであろう電話応対しか無いのです。

最初は電話を取るだけでも緊張して、中々思うように声が出せないと思うのですが、これだけやっとけば大丈夫だ!という気持ちでとりあえず声を出してみてください

会社っていうのは不思議なもので、人間として好きじゃなさそうなタイプでも、
「お、こいつ仕事ができるんじゃないか」と思わせるだけである程度の地位を保つことができるのです。

最終的には嫌われていると出世できないですけどね。新入社員の時は少しでもそう思わせるだけで十分。

もう一度言います。とにかくバカでかい声で電話を取りましょう。

言葉遣いとか諸々は仕事をしながら覚えていけばオッケーです!

新入社員は間違えても何でも許されますから!

電話は自分の名を売る最大のチャンスでもある。

「やたらとバカでかい声の新入社員がいるぞ」となれば、お客さんからも覚えてもらいやすくなります。

私は営業職だったのですが、同行でお客さんの所に訪問した時に「あー!あのでかい声の!」みたいな感じで覚えてもらっていました。

あまり会話は得意では無かったですが、最初から好印象を与えられていたのでその後もスムーズにやり取りができました。

今の時代、会って話をするより電話の方が時間が長いですから、電話の声を元気にしておくと後々まで効果が持続しますよ。

とにかく元気に、バカでかい声で!

まとめ

とにかくバカでかい声!!

これだけ覚えて帰ってもらえれば後は何も必要ありません!!

体育会系じゃないナヨナヨ代表の私でも出来たんですから、きっと誰にでもできますよ!

皆さんが上司の評価をバリバリ稼いで、どんどん出世できることを祈っています!

ちなみに、仕事を辞めても何とかなるので、あまり根を詰めすぎないようにしてくださいね!

ではまた!


サラリーマンの消臭対策に最適!こちらも是非ご覧になってください!
www.wakajitsukohei.com