ワカジツな日々

フリーランサーとして活動する日々のブログ(ほぼ雑記ブログ)

ワカジツな日々

未経験でWebライターになった最初の収入

こんにちは、ワカジツコウヘイです。

ようやくブログを開設したので、ずんずん更新したいと思います。

2018年2月半ばからフリーで活動するようになって、今は4月。早くも1か月半が経過しました。

2月の後半はなぜか必死に小説を書いていたので、
本格的なライティング業務は3月からスタートしました。

※小説についての話は以下で書いています。
wakajitsukohei.hatenablog.com


ちなみに、今までの仕事は普通の企業で普通に営業職をしていたので、ライターとしてのノウハウは全くありません

未経験で全くの異業種に飛び込んだわけなのですが、しっかり稼げたのでしょうか。

せっかくなので、収入をドドン!と公表したいと思います。

いやそんなに威張れるものじゃないですけどね!

未経験ライターの初月の収入金額発表

50,367円でした。

はい、いきなり発表しました。だってそんなにすごくないもの。

ドドン!とか書いた自分が恥ずかしい。

ただWebライター初任給ですし、この金額でも自分の中では結構満足感があります。

もちろん金銭的には不満です。もっとお金欲しいです。

ではなぜ満足感を得られたのか、その大きな理由は行程の可視化です。

は?何言ってんだ?と思いますよね。ちゃんと説明しますので怒らないで。


どのように稼いだのかを可視化した

可視化と言っても大したことはしていませんけどね!

総記事数:16記事
総文字数:61,570文字
平均単価:約0.8円
かかった時間:33.27時間
平均時給:約1,500円

毎回記事を書くたびに、書いた文字数と時間をチェックしてデータを取っていました。

5万円の稼ぎといっても、こう見ると結構効率いい感じしませんか?

サラリーマン時代の年収が一番多いときで400万円でした。
年間休日は120日くらいで、残業もそこそこあったので1日10時間勤務としましょう。
この計算で時給1,650円位ですから、今後単価が少しでも上がればすぐにサラリーマンの年収は超えられると思っています。

モチベーションが続けばの話ですけど。

というか、1か月で33時間しか働いてないってどうなの……


未経験でどのように仕事を探したのか

一番の心配事だったのは、未経験で仕事がちゃんとあるのかということでした。

これに関してはまあ杞憂で、クラウドソーシングで探せば案件はゴロゴロ転がっていたので一安心。

とりあえず、ランサーズで仕事を探して
・仮想通貨
・派遣社員
に関する記事を書きました。

仮想通貨は自分が興味のある分野なので書きやすいと思ったから
派遣社員は自分に一切関連性が無いけど、案件数が多くて安定していると思ったから

ですがほぼ9割が派遣社員に関しての記事作成でした。

単価0.8円。本当は1円で受けたかったんですけど、ランサーズ手数料「抜き」だと思っていたのが「込み」だったというプチ失敗☆

全く関連性の無い記事でも、繰り返し書いていくうちに知識が増えていったので、最後の方は1時間で3000文字とか書いてました。

見出し書く時間が別でかかっているので、時給2400円というわけでは無いですけどね。

記事の訂正が少なかったのがありがたかったです。ライターってアジカンばりに「リライトオォォォォォオオ!!!!!」って言われると思ってたので。


未経験ながらも「イケる」という実感

なんやかんやで1か月やってみた感想です。

先ほどの満足感という話にもつながるのですが、意外とやっていけるのではないかと思っています。

というか、いきなり仕事辞めて専業になったのでいけないと困るんですけどね

ただ単純に文字を書くことが好きなのと、タイピングもまあまあ早いってことが時給アップに繋がっていると思います。

当面はサラリーマンの収入を超えることを目標に、頑張っていきたいと思います。

初任給が振り込まれたら母親にケーキ買います。

ではまた!